プロポーズ大作戦 第7回 感想(ネタバレあり)

プロポーズ大作戦、第7回、ご覧になりましたか?

今回は、前回とはひとあじ違った切なさがありましたよね。

今回こそはと、過去に戻った健(山下智久)が、最初から頑張っていました。
水風船を缶に命中させたら、礼(長澤まさみ)とつきあうのが決定なとかっこよく礼(長澤まさみ)につたえた健(山下智久)。

言ったとおり、健(山下智久)が水風船を缶に命中させましたが、礼(長澤まさみ)は「本当の告白の時に使いなさい」という感じでした

いままでの、健(山下智久)の優しさ、いい加減さ、などが、オオカミ少年的な要素となって、礼(長澤まさみ)の気持ちを健(山下智久)から離れさせているのかも知れませんね。

エリ(榮倉奈々)との会話&回想でも、時々優しくされることになびかない、といった感じの会話をしていましたし。

#こうなってくると、ますます、多田先生(藤木直人)有利です。。。


#今回は、何度となく健(山下智久)が、礼(長澤まさみ)に告白しようとしているのですが、いつもと同じでうまくいきません。

#テレビを見ながら、もぅ〜!と言う気持ちで見ていました。

つる(濱田岳)に後悔して欲しくないと、エリ(榮倉奈々)を止めに行かせた健(山下智久)は、一度は、多田先生(藤木直人)の告白を阻止したものの、多田先生(藤木直人)のとんちんかんにやられて、まんまと、礼(長澤まさみ)に告白されてしまう。

というか、あの状態で言うかよー!と思ったんですが、あれが、多田先生(藤木直人)なんですね。。。

いつものように、現在に戻った健(山下智久)ですが、健(山下智久)のアドバイスでつる(濱田岳)とエリ(榮倉奈々)はつきあっているという、現在が変わっているという、今までにない展開に健(山下智久)は驚き、また、多田先生(藤木直人)が礼(長澤まさみ)に告白してしまったと言うことで、妖精(三上博史)に、もうタイムスリップするのをやめると言ってしまった健(山下智久)でした。

その後、幹雄(平岡祐太)に、「健、あのときまでタイムスリップしてきただろ?」と言われ、ただただ驚く健(山下智久)なのでした。


#おそらく、次回も、健(山下智久)は、過去にタイムスリップするでしょう。
#そして、幹雄(平岡祐太)にいろいろと手伝ってもらうことができるでしょう。

#来週は、うまく告白できるのでしょうか。

#毎週毎週ですが、気になりますね。

トップ > プロポーズ大作戦 ネタバレ > プロポーズ大作戦 第7回 感想(ネタバレあり)

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。